2006年09月11日

生後10ケ月としつけ教室 

ついに二桁になりました。体重測定9.4キロ。
最近9.2〜9.4キロを行ったり来たりしてます。ついに止まるのか?
骨格が決まったらあとは太らせないように気をつけなくちゃ〜。顔(イヒヒ)
P506iC0146079766.jpg
バンド関係のお友達から頂きました。ありがとう〜犬(笑)

P506iC0146145304.jpg
すっかりお気に入り。

P506iC0146210860.jpg
あぁ〜、でもいつまでもつかしら??顔(汗) 大事にしてね犬

しつけ教室にも行って来ました。
ベーシッククラス2回目です。
まずはワンコ同士のご挨拶。お相手はチワワの女の子でした。
最初は吠えてたけどその後はまったく吠えませんでした。
あれ? 慣れたのかしら? いえいえ、たまたまかもしれないですよ。
 
○クレートトレーニング
 クレートのドアを閉めないで出て来ないように静かにしている。
 ウィルはとても大人しく指示が出るまで待っていました。
 素晴らしい〜演劇

○ヒールポジョンで歩く。途中で方向転換してヒールのままちゃんと付いて歩かせる。しばらく歩いて今度はストップ。ワンコもちゃんとポジションを変えずに止まってお座り。また歩く。そしてワンコ同士のすれ違いをする。目線はおやつを追うようにさせます。それを繰り返します。
ウィルは落ち着いて出来ました。すごーい。

○先週のおさらいのゴロン。
 ウィルはこれも難無くクリアー。だって練習したもんね犬(笑)

○ターンとスピン。
 おやつを持って右回りがターン。左回りがスピン。
 ターン2回、スピン2回 ターンとスピンの組み合わせ。
 ウィルはこれも練習してたのでちゃんと出来ました。
 クルクル回って面白いです。

○マットトレーニング。
 マットからなるべく離れてても、マットと声を掛けるとマットの上で伏せして待つトレーニング。これはゆっくりおやつで誘導しました。
 ウィルはマットから外れて伏せしてしまいます。でも先生が誘導するとちゃんとマットの上に綺麗に伏せるんです。さすが〜。先生はおやつを持つ手の向きだけの問題ですよと言ってました。これは私の問題ですね。顔(汗)

○足の上を飛ぶジャンプと足の下をくぐるスルー
 これはいつも引っ張りっこの時に遊びでやってるのでクリアーです。

なぜこういう事をするのかというと、飼い主とワンコの信頼関係をしっかり作るためのものだそうです。信頼関係が崩れて来て言う事を聞かなくなったらまずはまたお座りから始めて下さい。ということでした。
やはり自我の目覚めなどがあって、一度築いた信頼関係が崩れることもあるそうです。

ちなみにウィルは先週出来なかった事が今週全部出来たので、とても褒められました。ママも一生懸命だって褒められちゃいました。
嬉しいです。顔(笑)

ニックネーム ウィルママ at 13:57| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする